紹介動画はこちらから web診療予約はこちら 咬みあわせ・顎関節症でお悩みの方はこちら

月別ブログ記事

入局して、、、、。(3)

今年入局しましたDr K.Yです。

年齢的な抵抗感もあり、砕けた文章は苦手なのですが、ご挨拶とさせて頂きます。

私は母校卒業後、数年間、研究教育畑に居り、それも含めて歯科という世界に関わり、いくらかの時間が流れましたが、紆余曲折を経て、この度弘進会に入局させて頂ける事となりました。

確立されたカリキュラムの中で最良のスタンダードを体得できる事は喜びであり、また基礎医学を視野に入れた診療を実現するには、受け皿の広さのある診療所でなければ難しいのではとも考えています。

医局員の一人一人の発言や行動は生きた姿勢となって診療所を形作るものと思います。私も先達たちに恥じず、患者様に喜ばれる様精進させて頂きますので何卒よろしくお願い申し上げます。

池袋 歯医者 宮田歯科池袋診療所

日時: 2007年5月28日 16:39

ページの上部へ

 

4時間・・・

Dr  A .H

おととい、昨日と久しぶりに大学の時の友人に会ってきました。学生のときは毎日一緒にいた友人も仕事が始まるとなかなか会えなくてついつい長話になってしまいますね。。。昨日会った友人とは結局4時間くらい、ひたすら話し続けていました(^^;)ちょっと迷惑なお客さんになってしまいました。4時間話しても足りないくらい・・・

会った友人2人に結婚の話が出ていることがわかってもうそういう年齢になってるんだなぁってしみじみ思ったり。

学生のときの友人に会うと懐かしい気持ちになるのはもちろんだけど新鮮な気持ちになれていいですよね!学生の時には気づかなかった友人の意外な一面も見れるかも!?

池袋 歯医者 宮田歯科池袋診療所

日時: 2007年5月28日 11:11

ページの上部へ

 

久々登場~!!

Dr T.J

20070519233309 久しぶりに桔平の登場です(~о~)

Dr S.Sが退職してからもう2ヶ月が経とうとしてます。時間が経つのは早いものですね。Dr S.S退職の頃はまだ肌寒かったのに今はもうすっかり夏ですよね。

そのDr S.Sは専業主婦として毎日がんばっているらしいのですが、「もう飽きた」と漏らしていました(ー_ー)、、、、、、早い(笑)

けれど仕事上大変、緊張感や責任感、集中力をようする仕事を退職し、専業主婦になるというすごいギャップの前では当然のことなのかもしれませんね。きっと子供ができればすごく大変でおもしろくなると思うのですが(><)

今までいつも一人でお留守番していた桔平にとってはきっと嬉しいはず!?

池袋 歯医者 宮田歯科池袋診療所

日時: 2007年5月26日 10:48

ページの上部へ

 

入局して、、、、。(2)

Dr Y.S

他の新人Drに遅ればせながら、入局して早1ヶ月が経とうとしています。

毎日覚えること、学ぶことが多く大変なこともありますが、充実した日々を過ごしています。

私たち平成18年度卒業生は、歯科医師も、医師に続き研修医制度が導入され、私自身昨年1年間2ヶ所の開業医で研修を受けてきました。

そして、3ヶ所目となる宮田歯科に入局しました。

今はまだ歯科医師としてこれからどう在りたいか考えることは多々ありますが、患者様のため、自分のために、よりよい医療を提供していけたら、そして自分の目指す医療を確立していけたらと思います。

この目標を達成する上で宮田歯科に入局できたことは私にとって大変よかったことだと実感できることが、今充実できている理由だと思います。この目標を忘れず頑張っていきたいと思います。

不束者ではありますがどうぞよろしくお願いします(><)

池袋 歯医者 宮田歯科池袋診療所

日時: 2007年5月25日 16:15

ページの上部へ

 

入局して、、、、、。

Dr K,N

今年度、入局しましたDr K,Nです。

入局して早2ヶ月。宮田歯科で働くことは大変なことだと思います。

それは先輩の先生方が築いてきた信頼を保っていかなければならないからです。

しかし、その重圧の中で働けることはむしろ緊張感や向上心が増しますしとても光栄なことだと思います!

僕の現在の目標は、患者さんが安心できるような歯科医師になることです!!

そのためには、常に自分に厳しく、目標を立てて医療に取り組むことが大事だと思っています。

一生懸命頑張りますのでよろしくお願いします。

池袋 歯医者 宮田歯科池袋診療所

日時: 2007年5月23日 21:41

ページの上部へ

 

ゴルフの王子様

人気低迷中の男子プロゴルフ界の救世主になるか?アマチュアの選手がプロの試合で優勝する事がすごいことなのに、なんと15歳の高校1年生が優勝してしまいました。

優勝インタビューを見てその堂々たる態度に更に驚かされました。まっ、インタビュー程度で緊張していたら、繊細なタッチを必要とするゴルフであのような素晴らしいスコアーは出せないでしょうから、当然なんでしょう。

次元は全然違いますが、私もゴルフをしますのでドキドキ感が、ものすごく影響することを知っています。緊張すると普段以上の力を出す若者が増えているような気がしますが、とても大切なことではないでしょうか!

本番でしっかりとした仕事をするのがプロフェッショナルな証で、患者様にとって処置の成功は当然のことですから歯科医療も同じだと思っています。最近になってゴルフは精神修行に役立つスポーツである事に気が付き、それが新たな楽しみとなってます。石川遼君を見習って自分に負けないよう、ただの趣味としてだけでなくゴルフを通じて強い心を養っていこうと思います。

池袋 歯医者 宮田歯科池袋診療所

日時: 2007年5月21日 12:40

ページの上部へ

 

不祥事

またしても歯科医師の不祥事が発覚してしまいました。これからの医療現場はガラス張りの状態にし、情報の公開を行い、裏表の無い状態にして行こうと、領収書の明細をそのつどお渡しするようした矢先の事件です。本当に情けないと同時に患者さまには申し訳無い気持ちでいっぱいです。全ての事に裏表があってはいけませんが、医療現場には特にまったく相応しくない事だと思います。

私どもの行っている歯科医療のほとんどの処置はレントゲン等で確認可能な証拠が残りますので、多少時間が掛かっても患者さんに資料等をお見せして説明をすることで納得して頂けますし、さらに時間が経過すればきちんとした処置であったか理解して頂けると思います。証拠と時間の経過には嘘が有りませんので、行政や政治の不祥事で失われた信頼は時間をかけて現場で払拭し取り戻すほか無いと思っております。

池袋 歯医者 宮田歯科池袋診療所

日時: 2007年5月18日 11:49

ページの上部へ

 

おくればせながら・・・

Dr.A.S.

先日、何気なく邦画のDVDを買ってみました。タイトルは「フラガール」。実際にあった出来事を基にした物語で、映画上映での評判はなかなかに高かったようですね。あまり映画は見ないのですが、題材が幼い頃に行ったことのあった常磐ハワイアンセンター(旧称)だったので、ふと興味がわいたのです。

ガツンとノックダウンされました。ただの温水プールだとしか思っていなかったのですが、その背景にはいろいろな思いや葛藤、努力があったことを知りました。炭鉱の厳しい環境や、時代の過渡期の中で生き残りをかけて試行錯誤の変革を起こす人達と今まで信じていた生き方を否定されるような変化にとまどう人達。フラダンスに挑む女の子達の成長物語のほかにも見所のある内容の濃い映画だと思いました。

あと、俳優さんは本当にすごいんだなあと思いました。演技はよくわからない私にも、ひしひしと気迫が伝わりました。おくればせながら、この映画のすばらしさを感じました。

普段何気なく思っていたものに秘められた背景があるのを知ると、すごいなあと思います。「事実は小説より奇なり」といいます。もしかしたら、まだまだいろんな事実が眠っているかもしれないですね~。

池袋 歯医者 宮田歯科池袋診療所

日時: 2007年5月14日 10:54

ページの上部へ

 

DHのつぶやき・8

2年ぶりに、当診療所の予防歯科担当衛生士が、8月にスウェーデンのイエテボリ大学歯周病科研修に行く事となりました。これで4人目となります。 

研修では、日本全国から集まった衛生士との新たな出会いに刺激を受け、スウェーデンの衛生士に刺激を受け、きっと充実した14日間となることでしょう!いろいろな事を吸収して一皮むけて帰ってきてね!後輩衛生士さん。

私の時(2002年)は、コペンハーゲンにも立ち寄りましたが、今年はスイスでの1日研修があるそうです。スイスの雄大な景色は素晴らしいですよね!

長い期間なので体調に気をつけて頑張ってきてほしいと思います。新しい情報を仕入れてきてくださいね~! 

池袋 歯医者 宮田歯科池袋診療所

日時: 2007年5月14日 09:29

ページの上部へ

 

不公平

予防歯科を始めてから20数年が経過しましたが、最近になって強く感じる思いが有りますが、それは「不公平」感です。

真面目に実費にて何年間も予防歯科に通い続けている患者さんは、私共も感心するほどお口のお手入れを頑張っている方がほとんどです。当然ですが、歯周疾患や虫歯が悪くならず健康な状態が維持できていますので、治療の頻度は著しく低くなりますので健康保険のお世話にならないのです。しかし一方手入れもしない、あるいは悪い歯が有るのに治療をせず放って置きさらに重症化している方は、高頻度で健康保険のお世話になります。

このような状況でも両者(予防を一生懸命している方と悪い歯が有っても早期に治療もしないで腫れたり激痛が出てから来院されるような方)の健康保険の保険料は同一基準にて負担しています。保険のリスクと負担のバランスという考え方から少々不公平では無いでしょうか?

日本の健康保険のシステムは、戦後確立されて以来大きな変更無く推移していますが、病気のメカニズムが解明された生活習慣病についてはそろそろシステムを変更してもよいのでは!

健康がなによりです、健康な方がそうでない方を助ける循環社会、現在の日本の健康保険システムは世界に誇れるシステムであると思いますし、これからも継続の必要性を強く感じていますが、根本的に見直しの必要性も感じます。皆さんどう思いますか?

池袋 歯医者 宮田歯科池袋診療所

日時: 2007年5月11日 12:38

ページの上部へ

 

1 2