池袋の歯医者 宮田歯科池袋診療所

宮田歯科池袋診療所
JR池袋駅より徒歩3分

03-3988-8311

東京都豊島区南池袋2-27-8 南水ビル4F

平 日:9:00~19:00 土曜診療有り
休診日:木曜・日曜

ブログ

警察歯科医会

警察歯科医会」 聞きなれない言葉と思いますが、歯科医師で組織されています。

大規模災害や犯罪、事故などで損傷が著しいご遺体の身元が特定できないような状況となった場合、歯科的所見(治療暦や歯列などの特徴)によって身元を判明する事が主な仕事になります。最近では、日航機の墜落事故において身元判明に警察歯科が活躍しまし、犯罪被害者の身元を早期に判明する事により凶悪犯罪を抑止する効果も期待されます。

先週の土曜日にその警察歯科医会の第6回全国大会が高崎で執り行われ、参加して来ましたが、全国よりボランティア精神の強い歯科医師が約400名ほど集まり協議をしました。なぜ協議かというと、法律上では警察歯科医はまだ認められておらず、あくまで警察業務のお手伝いという立場になっているからです。

このような状況で、大都市部で大規模な災害が発生し多くの方がお亡くなりになった場合に身元判明に時間がかかり大変な状況になってしまう事が予想できます。ですから法律の整備をはじめ解決しなくてはならない問題が多く、いつ起こるかわからない災害に対して一刻も早いシステムの構築が必要で、その対策についての協議となりました。(災害時には警察歯科医の業務か?もしくは別に新たな組織が必要かの議論もありましたが!)

私ども豊島区歯科医師会内に警察歯科医会が正式に組織されてから3年程が経ちますが、その間既に4例ほどの身元判明に協力しました。多くが事件性のない独居老人の孤独死でしたが、このような事例も今後増えるでしょうし、警察歯科医の必要性は高まることと思います。現状ではボランティアで行われていますが将来的には社会システムにする必要が有るのではないでしょうか?

投稿日:2007年8月6日  カテゴリー:ブログ

ページトップへ