池袋の歯医者 宮田歯科池袋診療所

宮田歯科池袋診療所
JR池袋駅より徒歩3分

03-3988-8311

東京都豊島区南池袋2-27-8 南水ビル4F

平 日:9:00~19:00 土曜診療有り
休診日:木曜・日曜

ブログ

おせっかいな歯科クリニックのルーツ

弘進会 宮田歯科池袋診療所 院長の小澤です。

弘進会 宮田歯科における歯科治療のコンセプトについてお話しいたします。

宮田歯科 池袋診療所のホームページにおせっかいな診療所です、とあえて書かせていただきました。

おせっかいの言葉は悪いイメージを抱く方が多いかと思いますが、あえてコンセプトとして掲げました。

その理由は弘進会 宮田歯科の創設者であった宮田庄三郎先生の生きざまだったと思っています。

庄三郎先生は見込んだ青年に対して歯科医師になるように勧め学費の面倒をみ、十数人を歯科医師として育て、歯科技工士については数十人を養成しました。また弘進会の従業員の結婚に際しての媒酌の労については400組を超える方々のお世話をし、当の私どもの結婚では176組目でした。

そんな先生でしたので毎年、正月3賀日は30分おきのアポイントで新年のあいさつの行列が玄関前に出来ていたのが懐かしく思います。

庄三郎先生は厳しい先生でしたが、今あらためて思いますとおせっかいな本当に面倒見のいい先生でした。お陰さまで私は弘進会宮田歯科において歯科医師の仕事をやりがいを感じつつ、充実した歯科医師人生を送る事ができております。また、家庭への配慮や子供の教育まで配慮してもらった事など思い出は本当に事欠きません。

どちらかと言うと現在の日本は他人に関わらづ、事なかれなお付き合いが多いかと思いますが、私がここまで2人の子供の親として、また歯科医師として人並みにやってこれたのは、庄三郎先生のおかげと感謝しております。同時に、恩返しとして私が教えて頂いた様々な事柄を若い世代の方々に継承していかなくてはと思っております。

今は亡き庄三郎先生ですが、この年になって本当の意味のおせっかいが解かってきたような気がします。本当の親切、思いやりは理解できるまで時間が掛かる物です、庄三郎先生の教えを宮田歯科の医療に籠めて患者さまに提供したいとの思いがおせっかいのルーツです。時間が経過すると、弘進会宮田歯科の良さが理解できると思いますので、長い目で見てのお付き合い宜しくお願い致します。

投稿日:2010年12月4日  カテゴリー:症例紹介

ページトップへ