池袋の歯医者 宮田歯科池袋診療所

宮田歯科池袋診療所
JR池袋駅より徒歩3分

03-3988-8311

東京都豊島区南池袋2-27-8 南水ビル4F

平 日:9:00~19:00 土曜診療有り
休診日:木曜・日曜

ブログ

新年最初の歯科医師会会長としての務め

弘進会 宮田歯科池袋診療所 院長小澤ですが、豊島区歯科医師会会長としてお話しさせていただきます。

1月10日は東京都豊島区歯科医師会の新年会でした。歯科医師会長としての大役が終わり少しホッとしています。

豊島区長はじめ地元の国会議員、都議、区議などの方々がご招待されていますので、歯科医師会としての所信表明の場となります。

新年会での私の挨拶を要約してお話しいたします。

日本の政治は迷走状態に有り、なかでも医療福祉の社会保障費の増大は大きな要因となっています。国は根本的な対策や将来のグランドデザインを観がみづ、党利や選挙対策の目玉に利用して目先のばらまきや、名称の付け替えにすぎない議論を続けた結果です。豊島区歯科医師会はせめてこの区内だけでも、現状の法制度の中で効率的な医療を展開して行こうと思い、区内医師会と薬剤師会と親密な連携を取り3師会として多職種の方々を巻き込んだシームレスな在宅医療を効率的に行うシステムを作り、運営しています。特に豊島区口腔保健センターあぜりあ歯科診療所を中心とした摂食嚥下の取り組みは、全国で学会発表を通じて有名になり、豊島区方式という代名詞で呼ばれるようになっています。歯科衛生士が行う口腔ケアーと相まって誤嚥性肺炎の予防に大きな成果を挙げています。

この結果についての経済的な評価は、数年かかるかと思いますが、豊島区において将来日本の取るべき方向性を見つける事ができるのではと考えています。特に、歯科医療については、早期に積極的な歯科治療を受ける方々が増える事で、疾患の重症化の抑制と要介護者の減少に繋がり、元気で長生きしている高齢者が多く暮らす、生き生きとした豊島区になる事に大きく貢献すると考えます。歯科医師としてそんな事を思い、私どもが頑張る事で、いい循環社会をつくる事になると期待して仕事をしてまいりたいと考えています。

歯科医師会の活動は、自身の経済的な満足は得られませんが、精神的満足を満たしてくれます。その意味において、多くのメリットが有ると思います。社会貢献を希望する方は是非豊島区歯科医師会の仲間になりませんか?少しばかり忙しくなりますが、精神的な充実といい仲間ができますので、面白い人生になると思います。

豊島区歯科医師会はこんなコンセプトを持って運営しているからこそ、医療界において日本で1番最初に公益社団法人の認定を頂く事ができたと思っています。

こんな、考えを入れた挨拶をさせて頂きました。

投稿日:2011年1月14日  カテゴリー:ブログ

ページトップへ