池袋の歯医者 宮田歯科池袋診療所

宮田歯科池袋診療所
JR池袋駅より徒歩3分

03-3988-8311

東京都豊島区南池袋2-27-8 南水ビル4F

平 日:9:00~19:00 土曜診療有り
休診日:木曜・日曜

ブログ

認知症と歯医者

弘進会 宮田歯科池袋診療所 院長小澤です。

一昨日、豊島区歯科医師会の主催の口腔ケアーシンポジウムを行い、今回のテーマは認知症でした。

認知症になった方々の食の問題をテーマにした講演を東京都健康長寿医療センターの平野浩彦先生にお願いして行いました。

85歳の三分の一の方々は認知症だそうで、75歳以上で認知症と診断されている人は200万人程いるそうです。これだけの方が認知症になっているので大変身近な問題です。残念ながら、治る事は今のところないようで、症状の進行を抑える効果のある薬を飲むぐらいしか対策はないそうです。少しでも早く認知症を発見して薬を飲み始める事で認知症状の悪化を最小限に食い止める、これが現在の医療では最高の処置だそうです。

かかりつけの歯医者を持っていると、ある日認知症状が出現したとき早期に発見できます。理由は、認知症の特徴的な症状の空間認識の低下が有りますが、鏡を持っての説明や歯ブラシ指導が突然上手く出来なくなる方がいます。この場合認知症になり始めが強く疑われるので、この段階で専門医に紹介すれば診断が出て、早期に対応できる事になります。

ですから、かかりつけ歯医者を持っているといいと思いますが、いかがですか?この事で厚生労働省も歯医者と認知症については、注目しているのです。さらには、認知症予防についても歯医者との関係は大きいので次回その件について述べたいと思います。

投稿日:2011年1月28日  カテゴリー:ブログ

ページトップへ