紹介動画はこちらから web診療予約はこちら 咬みあわせ・顎関節症でお悩みの方はこちら

月別ブログ記事

夢の粉

先日、お休みの日に本院の主任と講習会に行ってきました。内容は・・・・歯科医師・歯科衛生士向けの“歯周病とメインテナンス、そして予防”です。(本当はもっとカタカナいっぱいの内容ですが。)ベーシックコースを前回受講したので、さらに・・・とアドバンストコースにも行ったわけです。ステップアップ[E:up]

その中でも新しい情報を少しだけ皆さんにもご報告したいと思います。

歯の着色(ステイン)を除去するのに重曹のパウダーと水を歯の表面に当てて落とした経験なある方はいますでしょうか?当医院にも以前はありました。かなり古い機械が。しかし、私が入社してから1度しか見たことがなく、気づいたら機械がなくなっていました。

この機械かなり不評だったのです。まず、パウダーが重曹なのでしょっぱい。水と粉が飛ぶ、痛い・・・いつしか誰も使わなくなり、超音波スケーラーの充実とともにパウダーのでる機械は忘れ去られていきました。

が、2007年に海外研修に行った際、スウェーデンからスイスに飛び、ある歯科機材を作っている会社に見学に行きました。見学というかこれも研修の1つなのですが。

そのときに夢のパウダーと出会ったのです。重曹ではない(しょっぱくない)、パウダーの粒子もとても細かいのです。が~[E:down]日本にはまだまだ入ってきませんとのことでした。

帰国して、すぐに取り掛かったのはこの会社のAir-Flowという機械を購入することでした。しかし、私たち歯科衛生士でも学生のころにこの重曹パウダーで着色を落とす実習をしました。その印象の悪いこと・・・。購入まで1年かかりました。

最新の機械はすばらしく使いやすく、パウダーもレモン味。でも、海水のようにしょっ辛い[E:coldsweats02]。必要な患者さんのみに使用していました。

そして今年ついに夢のパウダーが日本解禁に

講習会に行き、症例・効果などを聞き、さてさていよいよ使います。

今日、第一号の患者さんに感想を聞いたところ“痛くなく水の勢いかと思った。味も気にならない”とのことでした

ちなみに味は業者さんいわく、パルスイートの味。私が舐めてみた感想はかすかに甘い気がする。粉のザラザラ感はなし。夢のパウダー、魅惑の体験をしてみませんか

池袋 歯医者 宮田歯科池袋診療所

日時: 2010年3月15日 09:40

ページの上部へ