池袋の歯医者 宮田歯科池袋診療所

宮田歯科池袋診療所
JR池袋駅より徒歩3分

03-3988-8311

東京都豊島区南池袋2-27-8 南水ビル4F

平 日:9:00~19:00 土曜診療有り
休診日:木曜・日曜

ブログ

歯周疾患検診

弘進会 宮田歯科池袋診療所 院長小澤です。

豊島区では40、50、60、70歳になられた方に9月~11月の間に500円で歯周疾患の検診を受けられる券を郵送していますが、大変残念なことに利用して頂ける方は8%に満たない状況です。さらに8%の方々のほとんどが、歯周疾患の問題が有り治療をお勧めしたにもかかわらず、治療に踏み切らず放置しているのが実態です。

歯周疾患は痛みなどの自覚症状の出ない典型的なサイレント病で、自覚症状が出現したときはほとんどが抜歯の必要となっているケースがほとんどという特徴的な病気です。特に、最近心筋梗塞を引き起こす要因となる事が解かり、単純にお口の中の病気として捉えてはいけない、大変怖い病気です。歯周病は前記のように自覚症状がほとんど有りませんので、未然に防ぐ為にはまずは検診で御自身の状況を確認する事が大切です。特に40歳を超えると、人間の抵抗力が減退し始め、脱毛などに代表されるようマイナスの変化を起こし始めます。歯周疾患も同様に40歳を過ぎる頃から急速に問題が発生し始めますので、検診がとても大切になります。

歯周疾患の重症化により様々な不利益が発生しますし、元に戻る事の無い病気ですので出来る限り早期に対策をとる事を強くお勧めいたします。

ちなみに、1990年の東西ドイツ合併に伴い、医療費の効率的運用を目的としてドイツでは歯科の検診や定期チェックを義務化してこの問題の対策を行い、20年を経過して歯科医療における予防や早期の治療の有効性が証明されています。日本において、国民感情から義務化は難しいとしても、もっと歯周疾患検診の受診率が上がるような方策を取っていく必要を強く感じます。

痛みが出たら歯医者に掛かるが常識である日本から、歯医者に定期的検診を受け早期に治療を行うが常識になれば、より多くの方々に元気で長生きが保証されると思いますので、歯周疾患検診のお知らせが届きましたら有効に利用する事をお勧めいたします。

投稿日:2011年1月22日  カテゴリー:ブログ

ページトップへ