池袋の歯医者 宮田歯科池袋診療所

宮田歯科池袋診療所
JR池袋駅より徒歩3分

03-3988-8311

東京都豊島区南池袋2-27-8 南水ビル4F

平 日:9:00~19:00 土曜診療有り
休診日:木曜・日曜

ブログ

かかりつけの歯科医と長生き

弘進会 宮田歯科池袋診療所 院長小澤です

昨日、豊島区福祉健康審議会の最終審議会に歯科医師会の代表として出席してまいりました。

日本社会事業大学の学長で有られる大橋謙策先生が審議会の委員長として平成24年度から28年度までの豊島区における健康福祉に対する政策を区長に対して答申する目的で、2年間かけて協議し、昨日がその最終で区長にこの2年間でまとめあげた健康福祉施策を答申しました。

この会議には、なぜ「かかりつけ歯科医」がいる人は長生きなのかの著者で有られる首都大学東京教授 星 旦二先生も委員として参加されています。

豊島区における健康福祉にとって歯科医師の活躍は医療費や介護費の縮小に繋がり、ひいては元気で長生きの方が当区に増える事になるとの考えを歯科医師会の代表として審議会の中で訴えさせていただきました。

大橋院長、星先生はこの事について何年も前から私同様に考えていますので、この考えを豊島区健康福祉の政策に取り入れて頂けました。しかし、一般論としてまだまだこのような考えは十分に理解されていませんので、じっくりと時間をかけて取り組んで行かなくてはならないと認識しています。

昨年、歯科区口腔保健の推進に関する条例が制定されましたので、この理念法を元に歯科医師が活躍することで、健康福祉に貢献しより多くの方が元気で長生きでき、出来ればPPK(ぴんぴんコロリ)の方々が増えるような社会しなければと思っています。

投稿日:2012年3月16日  カテゴリー:ブログ, 予防歯科

ページトップへ