紹介動画はこちらから web診療予約はこちら 咬みあわせ・顎関節症でお悩みの方はこちら

月別ブログ記事

纏足(てんそく)

中国に纏足(てんそく)という習慣があったことを知っている方は多くいると思いますが、要するに人間の成長期に圧力を掛けけて、成長しないように抑制力を掛け足が大きくならないようにしたのです。

最近気になるのですが、歯科でも同じような事象が見られるのです。

私ども人間は第2時成長期の頃に乳歯から永久歯に生え変わるのですが、最初に生えてくる永久歯は別名6歳臼歯と呼ばれる第一大臼歯で乳歯の一番奥の歯の後ろに生えてきます。一方最初に生え変わる歯は一番前の中央に生えている前歯です。一番力が掛かる奥の歯と体の真ん中を決める前歯が左右対称になって生えて、永久歯の一番前と一番奥の歯が基準となり噛みあわせが完成していきます。

健全な乳歯は最後まで踏ん張り、永久歯が十分成熟するまで存続しますが、虫歯等で問題を起こした乳歯は踏ん張りが利かず早く抜けてしまいますので、結果永久歯が本来より早く加重を受け、寸足らず状態になってしまうのです。歯が纏足(てんそく)状態になってしまいます。レントゲンで調べると標準の長さがあるのにお口の中で見るととても短い歯になっているケースを多く見かけます。

乳歯は生え変わるからといいと思っていませんか?乳歯も永久歯同様に虫歯にしてはいけないのです!興味のある方はお気軽に予防歯科にご相談ください。

池袋 歯医者 宮田歯科池袋診療所

日時: 2007年2月26日 18:49

ページの上部へ

 

日日是好日

Dr A.S

布団干しが好きです。晴れた休日は必ず干します。

干した布団のにおいは格別ですね。

取り込む時の布団たたきという行為は、フシギと視線を集めるようです。

実際、私自身もどこかでたたく音が聞こえると、そちらに目をやってしまいます。

ベランダがやや人通りの多い通りに面しているので、取り込む時に何人かの通行人と目があいます。

先日はとても可愛い通行人と目があいました。

3歳くらいのまだヨチヨチとした足取りの女の子が、お母さんと一緒に歩いていました。

私がペンペンとたたいていると、不思議そうな顔でこちらを見上げました。

そしてジーっと見つめていたかと思ったら、私のたたく音にあわせて彼女も腕をふりふり、たたくまねっこをしはじめました。

彼女は布団たたきをしながらお母さんに連れられて行ってしまいました。

その姿があまりにも可愛らしかったので、しばらく笑いがとまりませんでした。

池袋 歯医者 宮田歯科池袋診療所

日時: 2007年2月24日 10:38

ページの上部へ

 

ラリ

Dr J.T

今日はウチで飼ってる猫を紹介します!!

1_1

名前はラリです。なぜラリと名づけたのか、、、、。

それは今から約5年前、まだ学生の時一人暮らしをしていたアパートでのこと。

家の外で冬の深夜2時頃、なんとも聞いたことのない奇声が聞こえてきました。

あまりにうるさく、どこかの酔っ払いが気でも違ったのかと思い注意しようと出て行くと、なんと猫が奇声を上げながら近いづいてきました。

しかも左前足は骨折し、全身泥まみれであばら骨が浮き出るほどガリガリ、、、、。

とっさに「このままでは死んでしまう」と思い獣医に連れて行ったのが始まりの腐れ縁です。

しかし、初めて見たときのあまりにも異様な姿と奇声がラリってるようにしか見えず、「ラリ」と名づけました(笑)

今では足も声も治り元気いっぱいの甘えん坊です。

池袋 歯医者 宮田歯科池袋診療所

日時: 2007年2月23日 13:57

ページの上部へ

 

喫煙指導

煙喫は人体に様々な悪影響を及ぼす事は周知の事実ですが、歯周疾患もその悪影響を受ける事を認識している方は少ないようです。歯周疾患は喫煙の影響を強く受けるので、喫煙指導は歯周疾患の治療には欠かすことの出来ない重要な項目となります。歯ブラシを頑張ってプラークコントロールが成されたとしても喫煙のコントロールが出来なければ歯周疾患の改善を望むことは出来ないと思います。

喫煙をやめる事はとても難しいようで、多くの方が幾度も挑戦しては挫折しているのを耳にします。命が係ってもなかなか止める事が出来ない方が多くいらしゃるので、歯周疾患のために止めるのはもっと難しいと思います。禁煙はストレスとの戦いになるのでしょう!

しかし歯周疾患の場合は禁煙ではなく、喫煙のコントロールを行うことになりますので、一気に喫煙を止めるのではなく、本数を減らすことから考えて頂きます。禁煙するのがいいとは思いますが、止めたことによるストレスが歯周疾患に悪影響を及ぼしますし、ストレスにより歯軋りが増強してしまいます。その辺のバランスがとても重要になりますので、禁煙ではなく喫煙指導という事になるのです。無理な禁煙はかえってマイナスになることもありますので専門家のアドバイスを受けながら行うといいと思いますよ!

池袋 歯医者 宮田歯科池袋診療所

日時: 2007年2月17日 11:24

ページの上部へ

 

糖クリアランス

歯ブラシのみで虫歯を防ぐことが出来ないことは以前にご紹介しましたが、砂糖の採り方を誤ると急激に多くの歯に虫歯になってしまう場合があります。最近このようなケースをよく見かけますが、問診で確認するとほとんどの方が缶コーヒーをよく飲んでいるようです。ブラックコーヒーは問題ないのですが、甘いコーヒー(微糖も含む)を時間をかけて少しずつ飲んでいる方が問題となります。一本を一気に飲んでしまえばまったく問題がないのですがコーヒーは性格上少しずつ飲むケース多いようです。専門用語で糖クリアランスといいますが砂糖がお口を通過する頻度のことで、この頻度高いと糖クリアランスが短くとても虫歯になりやすい環境になってしまいます。歯ブラシの毛先より細い歯と歯がくっついている所と溝の奥はどんなに工夫しても歯ブラシでは簡単にお掃除できないので、糖クリアランスが短いと虫歯が発生してしまうのです。

歯の質、唾液の性状、ストレス、体調など様々な要因でお口の環境は変化しますので、ただ糖クリアランスだけの問題ではありませんが、心当たりが有る方は注意した方がよろしいかと思います。さらにこのような生活を既に長くしてしまっている方は痛みがなくても、歯科医院で一度検診してもらった方がよろしいかと思います。

池袋 歯医者 宮田歯科池袋診療所

日時: 2007年2月 9日 18:46

ページの上部へ

 

桔平の散歩

Dr S.S

うちのわんこ桔平は散歩が嫌いです、、、、最近だいぶ歩くようになりましたが、途中で必ず座り込み動かなくなるんです( ̄~ ̄)ξ

道行く人たちは、地面にしがみついて踏ん張る桔平を見て微笑んでくれるんですが、、、、私は桔平と格闘中!!!!心の中では、動け、動け、動いてよーーーーーーって感じなんです(ー_-;+)。。そして、敗者の私は勝者桔平をだっこして帰ります。桔平ーーお願いだからもう少し歩いてネ(’∀’★)

2

散歩嫌い桔平と格闘中

池袋 歯医者 宮田歯科池袋診療所

日時: 2007年2月 7日 14:00

ページの上部へ

 

リバウンド対策

18キロのダイエット後、5年間リバウンドせずに維持しておりますがその方法をご紹介します。

ダイエットでも紹介しましたが、昼食でコントロールするのが容易なので昼食でリバウンドを防止するようにしております。基本的に1週間で5日仕事をしている方が多いと思いますが、そのうち3日は普通に昼食を取ります。週3日は通常の外食のお昼でいわゆるランチタイムメニューを取るようにしていますが、大盛りやハイカロリー食は食べないように注意しております。残りの2日はコンビニなどで売っているサンドウィッチ(300カロリー前後)で我慢するようにしています。なぜサンドウィッチかはサンドウィッチはおにぎりなどと比べると同じカロリーでも食べる時に噛む回数が多くなりなんとなく沢山食べた感じになるからです。特にフランスパンのサンドウィッチはいいと思いますよ!

残る休みの日はダイエットでもご紹介した様にメリハリを付ける様にしています。ほとんどの日は軽いお昼にしていますが、ストレスをコントロールするために時々お昼の食べ放題で沢山食べ夕食を控えるか控えめにして調整しています。このような生活リズムをしっかり保つようにして5年間リバウンドしないで80キロを維持できてています。

生活パターンは皆異なりますが、リバウンドの防止にはそれぞれの方の生活に合わせた良いリズムを見つけることが大切ではないでしょうか?私の方法を参考にご自身のリズムを見つけてください!

池袋 歯医者 宮田歯科池袋診療所

日時: 2007年2月 3日 15:26

ページの上部へ